有機畑

有機畑

K・Mプラムセレクト
有機畑



K・Mプラムセレクトの
「有機梅干」、「有機梅使用 うす塩味梅干」は、
梅どころ・紀州和歌山で初めて厳しい認定基準を
クリアした有機栽培梅を使用しております。
こちらでは、四季折々の有機畑の様子や
農家さん達の作業などをご紹介いたします。



有機畑 4月~5月

4月中旬、有機畑では梅の実の大きさが親指の先程度になってきました。気候に左右されやすい有機栽培では毎年、その年の気候に合わせて試行錯誤しながら育てています。
5月に入るといよいよ収穫の準備に入ります。有機栽培では、除草剤などは使用できないので、畑の様子を見ながら、手間はかかりますが、こまめに刈っていきます。
丹精込めて作った大切な梅の実を丸惣が受け取って、心を込めて安心しておいしく召し上がって頂ける有機梅干として皆様のところへお届けいたします。

有機畑 6月~9月

6月中旬から、熟した梅の実を手作業で拾い、丁寧に梅をサイズごとに選果し水で洗い、ミネラルたっぷりの国産天日塩で塩漬にします。
7月中旬~8月・9月には木ザラに並べて一粒一粒太陽の光がまんべんなく当たるように、こまめにひっくり返しながら天日干しにします。
こうして、一年を通し手間ひまかけて育てた梅の実を漬けて、有機梅干として皆様のお手元に届いております。

 

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

ページトップへ